パロッツ君非公式FC『つながろうパロッツ君』 は、国境はもとよりオンライン上という制約をも超えて、私たち学生がパロッツ君の先生たちをより身近に感じられるようになることを目的に作りました。自分のお気に入りの先生が見つかるように。パロッツ君を母校と思えるように。リンガエンを自分の故郷と思えるように。そんな思いを込めました。

2017年12月24日

利用規約(第1~10条)

【オンライン英会話のパロッツ君の利用規約】

利用規約(日本語版)

有限会社日本宝飾(以下「当社」という)の運営する「オンライン英会話のパロッツ君」(以下「当スクール」という)の提供する「オンライン英会話レッスン」(以下「当サービス」という)を受けるために会員登録の申し込みをしようとする者、申し込みをした者、会員登録が完了した者並びに会員として当サービスを利用する者(以下「利用者等」という)は、当スクールの下記利用規約(以下「本規約」という)の内容を承諾し、又、当サービス利用のために必要な範囲内での個人情報の提供について同意の上で、会員登録に申し込み当サービスの提供を受けるものとする。

以下、当社及び当スクールを総称して「甲」という。又、利用者等を「乙」という。

利用規約

第1条(利用規約の範囲)

1 本規約の効力は、当サービス並びにそれに付帯するサービス全般に及ぶ。

2 本規約は、当サービスに対する最初の申込時から退会するまでの間有効である。但し、本規約中第14条及び第16条は乙の退会後も有効とする。

3 甲は、本規約に基づき、乙に対して当サービスの提供及び当サービスの申込手続並びに電子メール等を介した情報提供などを行う。

第2条(申込及び手続)

1 乙は甲が定める手続に従って、当サービスへの申し込みをする。

2 乙は当サービスへの申し込みの際には、特に次の(1)~(7)の事項に留意し、確認の上で申し込むものとする。

(1) 本規約を熟読し、その内容を充分理解し、承諾した上で当サービスに申し込むこと。

(2) 氏名、電子メールアドレス、パスワード、その他の項目に真実かつ正確な情報を登録すること。また、申込時に登録したこれらの情報を乙の責任で厳重に保管すること。

(3) 乙が満20歳未満あるいは学生の場合、親権者(保護者等)の同意を得ること。

(4) 当サービスに申し込みが出来るのは個人(自然人)のみであり、会社その他法人名で申し込むことはできないこと。また、申込者及び会員の権利は一身専属的権利であり、第三者(家族も含む)への譲渡、貸借又は第三者(家族も含む)との共有はできないこと。

(5) Skype(以下「スカイプ」という)を利用できる環境であることを確認し、スカイプをダウンロード及びインストールすること。

(6) 通信環境が当サービスの利用に支障がないことを確認すること。

(7) 乙が登録したスカイプIDを、甲が当サービスの提供を目的として、講師が確認する予約確認ページ等に掲載すること。

3 乙が行った会員登録は、甲が送信する電子メールによる登録完了の旨が記載された通知をもって登録手続完了とする。但し、甲は乙からの支払を確認するまでの間、乙の当サービス利用を制限できるものとする。

4 乙が無料体験レッスンを受講したか否かにかかわらず、乙が有料会員となった後は無料体験レッスンを受講することはできないものとする。

5 本規約は、甲の承諾を得た乙からの委託等により乙本人以外の者が会員登録手続きを代行した場合にも適用されるものとする。但し、本規約中第3条2項から5項までの規定の一部または全部については会員登録時に限り適用されない場合もあるものとする。

第3条(費用及び支払い方法)

1 当サービスの有料会員サービスを受ける費用(以下「申込費用」という)は、申し込みを行う料金プランに従い、甲はその金額を乙に対し請求する。

2 乙は、申込費用を甲が指定するいずれかの方法にて支払うものとする。

3 甲指定の銀行口座に振り込む場合には、その振込手数料は乙の負担とする。

4 PayPal(以下「ペイパル」という)による決済は毎月自動的に決済が実行される定期決済とする。

5 甲が、ペイパル決済実行の確認をできなかったときは、当サービスの提供の一部又は全部を停止もしくは中止することがあることを乙は予め了承するものとする。また、支払いの遅延により乙及びその他第三者が被った損害等について、甲は一切の責任を負わないものとする。

6 その他の諸費用については乙の負担とする。

第4条(サービス利用上の留意点等)

1 乙は、当サービスを利用するにあたり、次の(1)~(6)の事項を確認し、了承したものとする。

(1) 乙が、ペイパル決済で支払い手続を行った後、休会申請または退会手続を行わない場合、当サービスの利用を継続する意思があるものとみなし、有効期間満了日に同料金にて継続的に有料会員登録が自動更新されるものとする。但し、プレミアムプラン申込者に限り、利用期限日満了をもって休会とする。

(2) 乙が、支払手続を行い、当サービスを1か月間(シルバープランとゴールドプラン)もしくは6か月間(プレミアムプラン)利用した後、引き続き当サービスを利用するには、改めて支払手続きを行うこと。但し、ペイパル決済は毎月自動的に決済が実行される定期決済(シルバープランとゴールドプラン)のため、継続費用の支払手続は不要であること。

(3) 甲は、乙への一貫性のあるサービスを提供するため、レッスンで得た情報を記録すること。

(4) 前項で得られた情報には乙の個人情報が含まれる場合があること。

(5) 甲が本項(3)及び(4)で得た情報は、乙へのサービス提供のみに用いること。

(6) 甲は円滑なサービス提供のため、当サービスの監視を行うことがある。乙は自身が受講するレッスンを、甲によって監視されている可能性があることに予め同意し了承のうえでレッスンを受講しているものとみなすこと。

2 乙は、以下の(1)~(14)を確認のうえ、当サービスでのレッスンを受講できるものとする。

(1) 乙が受講できるレッスンは1回を25分間とする。

(2) 1日に受講できるレッスンの上限は、シルバープランの場合には1回まで、ゴールドプランもしくはプレミアムプランの場合には2回(50分間)までとする。

(3) レッスンの予約手続を行うスケジュールの日時及びレッスン実施の日時は日本時間を基準とする。

(4) レッスンの受講は甲の定める方法に従って、乙自身が予約手続を行い、受講すること。

(5) レッスンの予約手続は、乙がレッスン受講希望時間の1週間前から30分前までの間に行うこと。

(6) 予約が完了したレッスン内容は、一切変更できない。変更を希望する場合は、1度キャンセル手続を行い、改めて予約手続きを行うものとする。

(7) 予約が完了したレッスンのキャンセルを希望する場合は、乙自身がレッスン開始時間の1時間前までにキャンセルすること。

(8) 乙に起因しない事態が発生し、予約したレッスンが受講できなかった場合、乙は、予約した講師とは別の講師でレッスンを受講する、もしくは予約した講師で別の日時に振替レッスンを受講することができる。但し、乙の都合により、予約したレッスンが受講できなかった場合は、振替レッスンは実施しない。

(9)  振替レッスンは、(2)に掲げたレッスン回数制限とは関係なく受講できること。

(10) 振替レッスンの実施期限は、予約したレッスンがキャンセルされた当日から1週間以内とする。

(11) 乙に起因しない事態により予約したレッスンがキャンセルになった場合、甲は電子メールなどで乙へ連絡する。但し、そのキャンセルがレッスン当日より前に行われたときは、振替レッスンは実施しない。

(12) 乙が、予約したレッスンの開始時間から11分以上遅刻した場合、乙はそのレッスンを受講する意思がないものとみなし、欠席として扱う。その場合、講師は残り時間のレッスンを提供しない。

(13) 欠席したレッスンにかかわる振替レッスン、返金等の補償は一切しない。

(14) 乙に起因しない事態が発生し、予約したレッスンの開始が遅れた場合は、開始遅延時間分を延長することとする。

3 乙は、以下の(1)~(5)を確認のうえ、当サービスのカスタマーサポートを利用できる。

(1) 当サービスに関する問合せ等は電子メール、スカイプ通話・チャットなどで行うことができること。

(2) カスタマーサポートの使用言語は日本語とする。但し、英語も使用可能であること。

(3) スカイプでの問合せに対して日本人または現地スタッフが対応し、現地スタッフが対応する際は使用言語が英語となること。

(4) カスタマーサポートからの返答は最長で3日、内容や状況によりそれ以上かかる場合があること。

(5) 乙からの問合せ内容を確認するため、甲から乙に対して電子メールの送受信歴、もしくはスカイプの通信履歴を要求する場合があること。

第5条(サービス提供期間)

1 乙は、本規約中第2条3項に掲げた登録手続完了の通知を受け取った日より当サービスを利用することができる。

2 乙は、本規約中第3条5項及び第9条の定めにより、当サービス提供期間内であっても当サービスの利用を停止もしくは中止されることがある。

3 第9条の事由による当サービスの停止もしくは中止の場合、甲が乙に当サービス提供の停止もしくは中止を通知した時点を当サービス提供の停止日もしくは中止日とする。

4 前項に掲げた事由以外による当サービスの停止もしくは中止の場合は、甲より退会完了の旨の通知を電子メールで受け取った時点を当サービス提供の停止日もしくは中止日とする。

第6条(サービスの中断・終了)

1 甲は、当サービスの中断あるいは終了を、事前もしくは事後に、ウェブサイトもしくは電子メールでの通知をもって行うことができる。

2 甲は、スカイプの障害、国内外の政治情勢・自然災害等、甲の責めに帰すべからざる事由により当サービスの提供が困難になった場合は、乙に対する事前の通知なくサービスを中断できるものとする。

3 甲は、フィリピンの祝祭日(ホーリーウィーク、クリスマス等)には当サービスを提供できない可能性もしくは提供可能なレッスン数が通常より著しく減少する可能性がある。

4 甲は、フィリピンの祝祭日を理由としたサービスの中断、または提供レッスン数の減少を、事前にウェブサイトもしくは乙に対する電子メールでの連絡をもって行うことができる。

第7条(休会・復会・退会)

1 乙が、甲からの登録完了の通知を電子メールで受取った後、乙の都合により休会、復会、または退会を希望する場合は、次の(1)~(6)の事項を確認了承の上、甲に連絡するものとする。

(1) 乙は、休会または退会を希望する場合、利用期限日またはペイパル決済日前日より10日以上前に甲に休会または退会の申請をすること。

(2) 退会をしようとする者は、所定の退会専用フォームより必要事項を記入して送信し、かつ、甲より退会完了の旨の通知を電子メールで受け取った時点で退会手続きの完了となる。

(3) 退会手続の完了によって当サービス利用の一切の権利を失うものとし、甲に対していかなる請求もすることができない。

(4) 乙が、カード決済にて支払をしている場合、ペイパルでの定期決済キャンセル手続は乙自身が行うものとし、甲が当該定期決済キャンセル手続完了の確認を出来なかった場合においては、当サービスの利用を継続する意思があるとみなし、当サービスの提供を継続する。但し、退会申請後2回目の決済が行われた以降もペイパル定期決済キャンセル手続完了の確認ができず、かつ、2回目の決済日以前1ヶ月間以上レッスン予約や受講履歴の確認ができない場合には、継続の意思がないものとみなし、甲によりペイパル定期決済キャンセル手続を代行する。その場合、当該2回分の返金や補償等は一切しないものとする。

(5) 支払方法としてペイパルでのカード決済以外を利用している場合で、かつ、乙から退会の希望がない場合は、当有料会員サービスの利用期限満了日をもって休会の起算日とする。また、プレミアムプラン申込者は、ペイパルでの決済を利用した場合であっても、次回の支払いの確認ができない場合には、利用期限満了日をもって休会の起算日とする。

(6) 乙が休会中に復会を希望する場合は、復会の希望日を復会希望日の10日前までに甲に対して電子メール等により連絡をすることとする。

2 退会後、再度当サービスの提供及び当スクールへの会員登録を希望する場合、改めて第2条1項に掲げる申込手続を行うものとする。

3 前項の場合、退会以前に乙が利用者等として有していた権利等は一切引き継がないものとする。

第8条(申込みのキャンセル・変更・返金)

1 乙が、申込費用を支払い、甲から「入金確認」の通知を電子メール等で受取った後、乙の都合により当サービスのキャンセルや内容の変更を希望する場合は、次の(1)~(4)の事項を確認了承の上、甲に連絡するものとする。

(1) 申込みのキャンセルや変更の申告は当スクールの営業時間内に限る。申告日が休業日または営業時間外の場合には翌営業日の受付けとなる。

(2) 乙は「入金確認」の通知を電子メール等で受け取った日から起算して8日以内に前条の定めにより退会の意思表示を行い、かつ、返金依頼の意思表示を行う場合、シルバープラン及びゴールドプラン申込者は、支払った申込費用からキャンセル料として金1,000円、もしくは当社規定の下記の算出方法当社規定により算出された金額のいずれか高い方の金額を甲に支払うものとする。

Ⅰ、シルバープランの場合

¥187(レッスン単価)×経過日数=キャンセル料

Ⅱ、ゴールドプランの場合

¥145(レッスン単価)×経過日数×2=キャンセル料

※上記Ⅰ・Ⅱ共に1ヶ月を31日として算出。又、キャンセル料の総額が1,000円に満たない場合、キャンセル料は一律で金1,000円とする。

以上

但し、プレミアムプランの申込みに限り、「プレミアムプランの中途解約・返金の注意点」に基づき算出されたキャンセル料を甲に支払うこととする。

(3) 同じ名義人による2回目以降の支払い、また、同一のログインIDで2回目以降行った支払いにかんしては、甲は返金しないこととする。但し、プレミアムプランの申込みに限り、2回目以降の支払いであっても返金に応じる。その場合、乙は「プレミアムプランの中途解約・返金の注意点」に基づき算出されたキャンセル料を甲に対して支払うこととする。

(4) 返金がある場合、返金手続きの必要書類が甲に届いた翌月末までに、乙が指定する銀行口座へ返金される。その際の振込手数料は乙の負担とする。

第9条(契約解除)

1 乙が次の(1)~(8)に定める事由の1つに該当した場合、甲は何らの催告を要せずに、契約の解除及び当サービスの中止を行うことが出来るものとする。その場合、甲は、乙より既に入金された金品の返還はしないものとする。

(1) 本利用規約に違反した場合。

(2) 乙が実在しない場合。

(3) 乙が他人になりすまして手続きを行った場合。

(4) 甲に届け出た乙の情報の重要な部分に、虚偽や申告漏れ等があることが判明した場合。

(5) 当サービスの無料会員として2回以上登録している場合。

(6) 乙が指定したクレジットカードに、利用停止処分等が行われている場合。

(7) 乙が学生、未成年、成年被後見人、被保佐人の何れかである場合において、申込時に法定代理人等同意権者の同意を得ていない場合。

(8) その他、甲が当サービス利用を不適当と認めた場合。

2 乙が、前項に定める事由に該当する状態で当サービスを不正利用した場合、甲は当該不正利用者に対して、不正利用1回につき違約金として金1万円を請求できることとする。

3 前項に掲げた甲の違約金請求権は当該不正利用者の退会後においてもなお有する。

第10条(登録情報の変更)

1 乙は当スクールに届け出た登録情報の内容に変更があった場合、所定の登録情報変更フォーム(「プロフィール編集」内に設置)より遅滞なく登録情報の変更手続きをするものとする。

2 前項に掲げた登録情報の変更を乙が怠ったことにより乙及びその他第三者が被った損害等に関して、甲は一切の責任を負わない。



記事検索
公式サイトはこちら
KOUSIKI
ユーチューバーになりました!
ROGO
清き1票をお願いします
姉妹ブログはコチラ
リンガエンの歩き方ブログLOGO
FCメンバー募集中
只今準備中
ランキング1位を目指しています!
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: