フィリピンあれこれ

2019年06月29日



リンガエンの楽しみの一つは豊富なココナッツ。先生たちの顔より大きなココナッツがゴロゴロ。1つ40ペソなので日本円だと80円くらい。ぜひ一度美味しいココナッツジュースを飲みにきませんか?

先生たちの顔よりも大きいです。彼女たちは飲み終わったココナッツを持ち帰っていました。割って中のタピオカみたいな果肉の部分を食べるそうです。 



姉妹サイト

 


ohsawa2002 at 16:02

2019年04月14日

姉妹ブログの「パロッツ君の故郷リンガエンの歩き方ブログ」で集中的に投稿しているパロッツ君校舎のあるリンガエンの物価関連記事。こちらのブログでも共有したいと思います。
結論としては日本の半分くらいの物価です。

日本でも安い店・高い店があり、店によって特売品があったりするのはフィリピンも同じです。しっかりと情報収拾をすることで、半分の物価のフィリピンで、もっと安く滞在&遊ぶことも可能かと思います。つながろうパロッツ君ブログでは引き続きリンガエンの物価事情を追跡していきます。 


ohsawa2002 at 19:47

2019年03月23日


フィリピンの大学って、制服があるんですね。制服のままパロッツ君のレッスンをしてほしい。
「つながろうパロッツ君」Youtubeチャンネルのチャンネル登録よろしくお願いします!

20190309_175726_0000

チャンネル登録はコチラをクリックお願いします


ohsawa2002 at 09:32

2018年12月28日

IMG_1076
Nancy先生とお友達。喫茶店で。


真ん中がNancy先生ですが、両側の二人は見たことがありません。パロッツ君の先生ではなく、学生時代のお友達のようです。3人とも眼鏡をかけています。真面目な学生時代を送っていたことがなんとなく想像できる。

この喫茶店はパロッツ君オフィスの近くにあるのでパロッツ留学の学生にはオススメです。この日はNancy先生はミディアムサイズのミルクティーを注文して50ペソ(105円)。

Googleマップのレビュー欄から、メニュー価格の詳細を。

Antonioccoffee

Antonioccoffee2

ドリンク類は50~100ペソ。100ペソでジョリビーなどではセットメニューが食べられるので、安くはありませんが、相対的に喫茶店が高価なフィリピンでは安価な部類。

場所はここです。パロッツ君オフィスから徒歩10分。


ohsawa2002 at 20:53コメント(0)

2018年12月27日

しかも無料!詳しい状況はわかりませんが、募集広告が出ていました。ざっと見たところ、日本で施行される外国人材拡大法案に関連する事業のようです。学校名はパロッツ日本語学校ではなく、"Polaris Language center"というそうです。北極星日本語センターですね。


[HRM]
一般的にはヒューマンリソース、つまり人事部のことですが、人事部人材を日本に実習生として派遣することはないでしょうから、ここでは別の意味合いがあるのでしょう。4年生大学卒業が条件ですから、ホワイトカラー職種のようなものかもしれません。

[CAREGIVER]
介護職です。日本政府の方針では、介護従事者は、患者と確実なコミュニケーションが実用なことから、介護日本語のような特別な日本語試験を課すとのことです。漢字の苦手なフィリピンの方にはちょっと難易度が高くなるかもしれません。

[FARMER]
農業ですね。漁業希望者もここに含まれるかもしれません。日本語の要求基準は低そうです。

[CONSTRUCTION WORKER]
パロッツ君はもともと、フィリピン人材をサイパンに送り出す事業からスタートしていますので、この分野では強みが活かせそうです。

いずれにせよ、無料で日本語が学べて、条件が合えば日本に働きにいけるというのですから多くの学生が集まりそうです。その中からパロッツ君のオンライン英会話講師に興味をもった人が、パロッツ君の先生として働いてくれたら、私たちにとっては嬉しいことかもしれません。

トレーニングは2019年1月14日スタートとなっています。ずいぶん急ですね。カリキュラムなどは決まっているのでしょうか?


ohsawa2002 at 09:09コメント(0)
記事検索
公式サイトはこちら
KOUSIKI
ユーチューバーになりました!
ROGO
清き1票をお願いします
姉妹ブログはコチラ
リンガエンの歩き方ブログLOGO
FCメンバー募集中
只今準備中
ランキング1位を目指しています!
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: