カスタマーサービス

2019年02月02日

恐らく初公開。パロッツ君のカスタマー・サービス担当者さんがどんな感じでお仕事しているのかをご紹介します。

先日ちょっとリンガエン事務所に遊びに行ってきたのですが、私も新しいカスタマーさんに実際に会うのは今回が初めて。お名前はKOHEIさん。まだ20代。フィリピン留学、カナダ留学を経てパロッツ君に就職。将来の夢は日本とフィリピンを結ぶ通訳士。毎日机の上での勉強も欠かさないそうです。

IMG_20190125_215227

居ました。なんかちょっとお疲れ気味。そうなんです。パロッツ君のカスタマーさんはタフでないと勤まりません。パロッツ君の経営陣と、先生達と、学生さん達とのトライアングルの中で奮闘しています。このトライアングルの中でパチンコ玉のように弾かれているのが彼です。

ちなみに彼のリンガエンでの住居は事務所の3階。安全は確保されていますがプライバシーはありません。町を歩いていても数十名のパロッツ君の先生たちが至る所に。どこで見られているかわかりません。

かつて私がパロッツ君のリンガエン事務所に抱いていたイメージは、

1.美しい先生と一緒に働く華やかな職場
2.ココナッツを飲みながら働く優雅な職場
3.フィリピンらしく働くゆるい職場

こんな感じでした。もちろん今は既にそうでないことを知っています。けっこう大変そう。

IMG_3545
※彼の安全を守る事務所のガードマンと一緒に。ガードマンもけっこうイケメン。

彼の仕事は様々。一般的なカスタマー・サポート業務以外の様子を撮影しました。
--------------------------------------------------------

20190125_220139-ANIMATION
※先生たちのパソコンを掃除します。きれい好きです。

IMG_20190125_215501
※エアコンのフィルターも掃除します。事務所で彼の身長は一番高いので。

IMG_20190125_220512
※蛍光灯を替えたりもします。これも、身長が高いので自然と彼の仕事に。

IMG_20190125_215524
※テキストの整理をしたりもします。整理整頓は大切です。

20190202_204738-ANIMATION
※先生たちが脱ぎ散らかしたサンダルを下駄箱に。先生たち、意外に大雑把です。

20190202_213847-ANIMATION 1
※草食なのでしょうか。近くのローカル食堂で40ペソ(80円)くらい。

何でもします。彼らスタッフさんの縁の下でのお仕事があってこそ、私たちは楽しいレッスンを受けることができているのですね。あらためて感謝します。これからもよろしくお願いします。次回は彼の住居をレポートしたいと思います。


ohsawa2002 at 20:29
記事検索
公式サイトはこちら
KOUSIKI
ユーチューバーになりました!
ROGO
清き1票をお願いします
姉妹ブログはコチラ
リンガエンの歩き方ブログLOGO
FCメンバー募集中
只今準備中
ランキング1位を目指しています!
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: