クッキングレッスン

2018年02月07日

前回の南国の投稿「フルーツと美女の写真で夏を感じよう」のおかげで当ブログはアクセス大幅アップ。先生たちの華やかな写真が大好評。なので今回は先生たちのセクシー水着でもと思いましたが、正統な英語スクールであるパロッツ君がキャバクラか何かと誤解されそうなので、今回は少し地味な写真でまとめようと思います。パロッツ君のクッキングレッスン。出典はパロッツ君公式ブログ「What’s Your Dinner For Tonight ?

IMG_07181

まずはスーパーで買い物。買い物は伝統的なマーケットでも出来ますが、スーパーが無難。ここはCity Supermarket Inc. (CSI) Lingayen。



IMG_0731

欧米系のスーパーなので、店内はこんな感じ。基本的には何でも揃う。ここの他にもリンガエンには大きなスーパーがいくつかあるので買い物には不自由しない。ちなみに、下のフィリピンのチョコレート菓子は私がいつも購入するもの。フィリピン版のスニッカーズとでも言えばよいだろうか。1本15円くらいで激安だがとても美味しい「チョコムーチョ」。

chocomucho

IMG_0776

調理している様子。フィリピン女性は働き者なので料理は皆が得意と思っていたのだが実はそうでもない。いつもお母さんが料理担当だったりすると若い娘はインスタントラーメンくらいしか作れなかったりする。上の写真の二人は大丈夫でした。ちなみに私は子持ちのNAMI先生にオンラインレッスン上でフィリピンの伝統的な家庭料理のAdoboの作り方を教えてもらったことがある。パソコンをキッチンのレンジの上に置いて、スカイプを通して教えてもらいながら調理しました。

IMG_0797

完成した料理たち。留学生が映っているので下半分だけ掲載。

IMG_0795

美味しく頂きました。パロッツ留学では希望すればクッキングレッスンが受けられます。

------------------------------------------------
広告




ohsawa2002 at 18:36
記事検索
公式サイトはこちら
KOUSIKI
ユーチューバーになりました!
ROGO
清き1票をお願いします
姉妹ブログはコチラ
リンガエンの歩き方ブログLOGO
FCメンバー募集中
只今準備中
ランキング1位を目指しています!
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: