ブログ

2018年02月06日

2018年2月4日のパロッツ君公式ブログの記事『Busay Falls in Bani』。先生たちはピクニックに行ったようです。Lalaine先生、 Jade先生、Shahara先生、Grace先生、Misty先生、Gwen先生、Erick先生が参加。ちょっと気になったので詳細を調査。公式ブログの英語部分ではメトロマニラから4時間と紹介。日本語部分ではリンガエンから3時間。グーグルマップではリンガエンから2時間の場所。

Topark

実際に行くときは、先生たちと行くことになるでしょうから、私たち学生はそこまで正確な場所を把握しなくても大丈夫です。先生たちは若いので、片道?時間でも元気に遊べているようです。

Bani3

私などは片道が限界なので、ここに行ったときは現地のホテルに1泊。先生たちは先に帰宅。

20150228_151109
20150228_111135

このホテルはバニ・ナショナル・パークのものですが、フィリピンのビーチ沿いのホテルは大体こんな感じ。海があるのにプール付き。日本の格安ビジネスホテルくらいの値段で宿泊可能。

Bani5
Bani6
Bani7
リンガエンは西武時代劇の舞台セットのような街並みが楽しいので、私はわざわざ遠出しようとは思いませんが、先生たちとピクニックがしたい留学生は行ってみてください。ちなみに、この時のカメラ担当は自撮りのため顔が大きく映ってしまっている古参のLalaine先生。引率先生みたい。 


ohsawa2002 at 11:09

2018年02月02日

私のメイン講師だったMarie先生を発見(一番左)。今はどこで何をしているのやら。さて、リンガエンでは基本の海遊びをおさらい。今日の写真もパロッツ君公式ブログから再利用。 歩いて行ける距離ですが、この日はボートを持っていくので車。パロッツ君オフィスには留学生の送迎用に車がある。

32

ここがリンガエンビーチ。海の家も多数立っていて、なぜか中にカラオケが。車で1時間ほど行くとハンドレッドアイランドというフィリピンでも有数の美しいビーチがありますが、徒歩圏内ではこれくらいで我慢する。

52

天気が悪く海が荒れている場合はボートに乗りません。私ならさっさと帰って、パパドンなどのレストランでビールでも飲むところですが、フィリピン人の先生たちは楽しそうに遊んでくれる。

リンガエンビーチ

まとめると、リンガエンビーチでの遊び方は、晴れたならゴムボートに乗る。波が荒れていたら砂遊び。次回私が行くならば、日本の凧を持っていって、先生たちと凧揚げがしたい。 


ohsawa2002 at 17:16
今日も昔のパロッツ君公式ブログを再利用。せっかくステキな写真があるのに1度しか使わないのではもったいない。

IMG_0303

この日はJobフェアーの書類を提出にリンガエンの市庁舎へ。リンガエンはパンガシナン州の州都なので何かと行く機会がある模様ですが、パロッツ君オフィスから徒歩10分なので便利でしょう。リンガエンの雇用拡大に多大な貢献をしているパロッツ君は市長とも仲良し。 

IMG_0309

ついでに市長室にお邪魔している写真。彼が市長です。リンガエンではワイシャツはあまり着用しない。ビーチサンダルを履いていなければそれでOK。ちなみに仲良くし過ぎて、マネージャー梅田は早朝のズンバ体操に連れて行かれるのだそう。ズンバを知らない人は下記動画を参照。只今フィリピンで大流行中。



残念ながら彼が踊っている写真はまだ確認できていない。独自ルートで入手を試みている最中なので、入手しだいここで公開したい。


ohsawa2002 at 11:31

2018年02月01日

2013年2月18日のパロッツ君公式ブログにて、Anabelle先生の写真を発見!まだ20代の模様。一番左のちょっと顔が大きく映ってしまっているのが彼女です。パロッツ君の1軍メンバーのトップバッター。

IMG_0509

Anabelle先生はパロッツ君が出来たときからの最古参メンバーで、今でも現役です。家の事情でドミトリーに住めなかった時期は、時は片道2時間半、往復5時間の道をジプニーに乗り出勤を続けました。お父さんが軍人だということで、根性はしっかり教育されていたようです。パロッツ君が困難に見舞われた時は先頭に立って戦いました。さすが軍人の娘です。

その昔、パロッツ留学を積極的に勧めていた時代、若かりしAnabelle先生は営業をやり過ぎてしまったこともありました。レッスンでもないのに突然スカイプコールが。通話ボタンを押してしまったのは私の間違いでした。会社の事務所に鳴り響くフィリピン女性特有の微妙な日本語。「ジミーさん、フィリピンにおいでよ」と。会社の同僚は、「ジミーって誰?」と不思議な顔。それは私のパロッツ君で使っている英語名でした。パソコンのスカイプ画面にはちょっと派手なフィリピン女性がAnabelle隊長を中心に3人ほど。会社の事務所はちょっとしたパニックになりました。そんな彼女の写真をついでにもう何枚か。

IMG_0431
IMG_0563
IMG_0608

当時のブログのテーマは「Keep Beauty」でした。現在の彼女の美はキープされているのでしょうか。気になる方はパロッツ君の公式サイトから予約を。体験レッスンは2回まで無料です。


ohsawa2002 at 17:02
パロッツ留学や、オフィスに遊びにリンガエンを訪問したら、とりあえず常夏の場所なのでビーチへ行きましょう。

DSCN2197-Copy

歩いて行きます。

DSCN2301-600x376
lingayenbeech

ハロハロをビーチで飲む

上の写真にはホテルのプールも映っていますが、海岸沿いのリゾートホテルなら海とプールが両方楽しめます。 ちなみにここはcovelandiaホテル。



それにしても、若い先生たちと一緒にビーチに行って、楽しめそうな気がしないのは私が歳をとったせいでしょうか。どちらかというと、おじさん同士で行って、ビールでも飲みながら先生たちをネタに盛り上がりたい。

ohsawa2002 at 15:49
記事検索
公式サイトはこちら
KOUSIKI
ユーチューバーになりました!
ROGO
清き1票をお願いします
姉妹ブログはコチラ
リンガエンの歩き方ブログLOGO
FCメンバー募集中
只今準備中
ランキング1位を目指しています!
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: